Excel関数一覧 -日付/時刻関数-

公開日: :
カテゴリ: 02-1_Excel関数一覧
タグ: ,

DATE 指定された日付に対応するシリアル値を返します。
DATEVALUE 日付を表す文字列をシリアル値に変換します。
DAY シリアル値を日付に変換します。
DAYS 2 つの日付間の日数を返します。
DAYS360 1 年を 360 日 (30 日 x 12) として、支払いの計算などに使用される 2 つの日付の間の日数を返します。
EDATE 開始日から起算して、指定した月数だけ前または後の日付に対応するシリアル値を返します。
EOMONTH 開始日から起算して、指定した月数だけ前または後の月の最終日に対応するシリアル値を返します。
HOUR シリアル値を時刻に変換します。
ISOWEEKNUM 指定された日付のその年における ISO 週番号を返します。
MINUTE シリアル値を時刻の分に変換します。
MONTH シリアル値を月に変換します。
NETWORKDAYS 開始日と終了日を指定して、その期間内の稼動日の日数を返します。
NETWORKDAYS.INTL 週末がどの曜日で何日間あるかを示すパラメーターを使用して、開始日と終了日の間にある稼働日の日数を返します。
NOW 現在の日付と時刻に対応するシリアル値を返します。
SECOND シリアル値を時刻の秒に変換します。
TIME 指定した時刻に対応するシリアル値を返します。
TIMEVALUE 時刻を表す文字列をシリアル値に変換します。
TODAY 現在の日付に対応するシリアル値を返します。
WEEKDAY シリアル値を曜日に変換します。
WEEKNUM シリアル値をその年の何週目に当たるかを示す値に変換します。
WORKDAY 開始日から起算して、指定した稼動日数だけ前または後の日付に対応するシリアル値を返します。
WORKDAY.INTL 週末がどの曜日で何日間あるかを示すパラメーターを使用して、開始日から起算して指定した稼働日数だけ前または後の日付に対応するシリアル値を返します。
YEAR シリアル値を年に変換します。
YEARFRAC 開始日と終了日を指定して、その間の期間が 1 年間に対して占める割合を返します。

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告


no image
[Excel] 編集禁止になっているセルに書式設定で色を付ける。

動作確認環境 Windows10 Excel: 2016 編

no image
[Excel] セルを編集禁止にする。

動作確認環境 Windows10 Excel: 2016 説

no image
[Excel VBA] メッセージボックスを使う

動作確認環境 Windows10 Excel: 2016 説

no image
[Word] フィードで連番(“000, 001″などの3桁以上)番号を入力したい

自分用のメモ 執筆中 マイクロソフト ワード 連番番号

no image
[Excel基本操作] 見えているセルだけをコピーする

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 見え

→もっと見る

    PAGE TOP ↑