[Excel関数] ROW – 指定された配列の行番号を返す。 -検索/行列関数-

公開日: : 最終更新日:2015/08/23
カテゴリ: 02-2_Excel関数説明
タグ: , ,

動作確認環境

Windows7
Excel: 2007

説明

指定された配列の行番号を返します。

書式

範囲: 省略可能。
行番号を求めたい範囲を指定します。
省略した場合は式を入力しているセルの行番号が返されます。

使用方法

一つのセルを指定したとき

ROW01
「=ROW(B3)」
B3を指定します。
指定したセルの行番号を返します。

セルの指定を省略したとき

ROW02
範囲を省略した場合、ROW関数を入力したセルの行番号を返します。
この例では「G2」の行番号”2″が返されます。

複数のセル範囲を省略したとき

ROW03
ここでは、『B3:B5』を指定します。
複数のセルを選択するので、G2~G4を選択し「=ROW(B3:B5)」を入力、[Ctrl+Shift]を押しながら[Enter]を押します。
配列「{=ROW(B3:B5)}」の結果が返されます。

広告

関連記事

[Excel関数] OFFSET – 指定された行数・列数だけシフトした位置にあるセル範囲の参照を返す -検索/行列関数-

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 説明 セルまたはセル範囲から指定

記事を読む

[Excel関数] ABS – 絶対値を返す。 – 数学/三角関数 –

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 説明 数値の絶対値を返します。

記事を読む

no image

[Excel関数] COLUMN -指定したセル参照の列番号を返す-検索/行列関数-

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 説明 指定したセル参照の列番号を

記事を読む

[Excel関数] ROWS – 行数を返す。 -検索/行列関数-

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 説明 指定された配列の行番号を返

記事を読む

no image

[Excel関数] INDEX – テーブルまたはセル範囲にある値、あるいはその値のセル参照を返します。-検索/行列関数-

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 説明 テーブルまたはセル範囲にあ

記事を読む

[Excel関数] DATE – 特定の日付のシリアル値を返す。 – 日付/時刻関数 –

[数値]で「数値」を選択します。 なお、シリアル値"1"は1900年1月1日です。 書式

記事を読む

[Excel関数] MATCH – 指定したセルの範囲を検索し、その項目の相対的な位置を返します。 -検索/行列関数-

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 説明 指定したセルの範囲を検索し

記事を読む

[Excel関数] HYPERLINK – ショートカットやジャンプを作成します。-検索/行列関数-

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 説明 ショートカットやジャンプを

記事を読む

no image

[Excel関数] AREAS -指定された範囲に含まれる領域の個数を返す- -検索/行列関数-

AREAS -指定された範囲に含まれる領域の個数を返す- -検索/行列関数- 動作確認環境

記事を読む

no image

[Excel関数] INDIRECT – 指定される文字列への参照を返す。 -検索/行列関数-

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 説明 指定される文字列への参照を

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告


no image
[Excel] 編集禁止になっているセルに書式設定で色を付ける。

動作確認環境 Windows10 Excel: 2016 編

no image
[Excel] セルを編集禁止にする。

動作確認環境 Windows10 Excel: 2016 説

no image
[Excel VBA] メッセージボックスを使う

動作確認環境 Windows10 Excel: 2016 説

no image
[Word] フィードで連番(“000, 001″などの3桁以上)番号を入力したい

自分用のメモ 執筆中 マイクロソフト ワード 連番番号

no image
[Excel基本操作] 見えているセルだけをコピーする

動作確認環境 Windows7 Excel: 2007 見え

→もっと見る

    PAGE TOP ↑